Home>オススメ情報>WEBライティング技能検定に受かる為に【しっかり対策しよう】

憧れのWEB業界

PC操作

最近では、WEB業界に憧れる人が増えています。しかし、一言でWEB業界といっても様々な職種があります。人気の職種やその内容についてチェックしましょう。

人気のWEB職種ランキング

no.1

WEBライター

WEBライティング技能検定を取得すれば、初心者でもWEBライターを目指すことが可能です。その為、IT関連の職種はハードルが高いと感じていた人でも安心して挑戦することができます。

no.2

システムエンジニア

システム開発を行なう上で重要なシステムエンジニアに憧れる人は多くいます。高収入を目指すことが出来ますが、その分だけ仕事に対しての責任が大きくなります。

no.3

セールスエンジニア

豊富なITの知識を備えた営業マンのことを指します。お客様が知りたいシステム内容や導入のメリット、費用などを分かりやすく説明する仕事です。一般営業職からの転職でセールスエンジニアになる人が増えています。

WEBライティング技能検定に受かる為に【しっかり対策しよう】

WEBライティング技能検定の合格率

WEBライターを目指す人に習得して欲しいWEBライティング技能検定は、54.5%の半数程度の人が合格しています。この数字を見て合格率が高いと感じるか低いと感じるのかは人それぞれでしょう。WEBライティング技能検定の試験は教材の中から選ばれ出題されます。その為、勉強を怠らなければ高い確率で試験はパスすることが出来るのです。このことを考慮するとなぜ半数程度の人が不合格になっているのか気になるところでしょう。WEBライティング技能検定の合否は実技の結果で大きく左右されます。その為、実技でチェックされる文章作成能力やタイピングスキルを磨くようにしましょう。

勉強方法を考えよう

WEBライティング技能検定の手続きをすることで教材が届きます。この教材を元に勉強を行ないましょう。ネットの口コミなどをチェックすると1か月でWEBライティング技能検定を修得できたという声もあります。月1で検定試験が開催されているので、まずは、受験日を決定して、勉強スケジュールを立てていきましょう。ネット上には、合格者のブログや口コミサイトなどがあるので勉強方法や勉強スケジュールの参考にすることが出来るでしょう。そして、合格者のブログや口コミサイトをチェックすることでやる気へと繋がるはずです。

広告募集中