Home>アーカイブ>WEBライティング技能検定のテキスト【基礎から学べる】

WEBライティング技能検定のテキスト【基礎から学べる】

女性

教材テキストで学習しよう

WEBライティング技能検定を受ける際には、教材を使って学習を進めていくこととなります。基礎編と実践編のテキストと問題集が各1冊ずつの教材です。また、タイピング教本や ISV練習法の冊子なども付録として届きます。また、テキストには、個人情報の取り扱い方やWEBライターとして働く際に役立つビジネスマナー、クラウドワーカーとしての働き方なども記載されているので、検定試験をパスした後も役に立つことでしょう。

受験の流れ

まずは、上記の教材テキストを請求します。検定試験の公式サイトから簡単に請求することが可能です。そして、教材が届いたら模擬試験に備えて勉強を進めていきます。模擬試験は3回まで無料で受けることが出来るので、本試験で合格が目指せるように模擬試験に向けて勉強していきましょう。この模擬試験は教材テキストと一緒に贈られてきたIDがないと受けることができないので無くさないように保管しておきます。そして、模擬試験を受けたのちに本試験の申し込みをします。本試験はオンライン上での試験になるので自宅で受験をすることが可能です。使い慣れたパソコンで受験することは合格を目指す人にとっては大きなメリットになるでしょう。

受験費用についてチェック!

WEBライティング技能検定を修得するには、教材テキスト代、試験料、合格発行料が必要になります。これらの総額はおよそ41,000円程度です。検定の更新料は掛からないので、合格後は更新などを気にせず安心してWEBライターとして働く事が可能です。中には、この費用を高いと感じる人もいますが、合格特典などを考慮すれば高くは感じないでしょう。この検定を合格しWEBライターとして働いている人の中には月10万円程度を稼いでいる人もいるので、頑張り次第では受験費用を取り戻すことができるはずです。

広告募集中