WEBライターと紙媒体ライターの違い

WEBライターとは

その名の通り、Web上の媒体に記載される記事を作成するライターのことです。検索エンジンで上位に表示されやすい記事を求められることが多いので、SEOの知識が必要になります。また、WEB入稿システムを使って入稿します。その為、WEB入稿システムの使用方法についてもきちんと把握しておく必要があります。

紙媒体ライターとは

雑誌や書籍などに記載される文章を作成します。一度印刷されてしまうと修正が難しいことから、誤字脱字や事実確認などをきちんと行なった上で入稿します。また、取材で得た情報を記事にするので取材スキルなども必須です。

WEBライターとして稼ぐ【WEBライティング技能検定の特典とは】

女性

WEBライティング技能検定とは

近年、注目されているWEBライティング技能検定とは、WEBライターが備えておきたい基礎知識やビジネスマナー、文章作成スキルを習得する為の検定です。この検定を修得することでWEBライターとして箔が付くだけでなく、効率よく稼ぐ術を身に付けることが出来ます。その為、クラウドワーカーがこぞってこの検定を修得しているのです。近年では、IT関連企業が社員教育の一環としてWEBライティング技能検定を取り入れているほど注目を集めています。

PC操作

合格者特典を受けよう!

WEBライティング技能検定に合格すると合格者特典を受けることが出来ます。特典として、WEBライティングの案件を紹介してもらうことが出来るので、合格後すぐにWEBライターとして活躍することが可能です。また、提携されている各クラウドソーシング会社の案件を受ける事で、通常の10%以上の報酬を受けることも可能です。クラウドソーシング会社によっては継続的に案件をこなすことでボーナスを受け取ることができるので、WEBライティング技能検定を受けるメリットは大きいことでしょう。

男女

出題内容をチェックして対策しよう

WEBライティング技能検定を受ける場合には、きちんと検定対策をしなくてはいけません。対策の為にも、出題内容を把握しておきましょう。基本的にWEBライティング技能検定は、WEBライティング技能検定の教材を元に出題される50問のテストと実技ライティングで構成されています。実技ライティングに関しては、誤字脱字や接続詞や助詞の使い方などがチェックされます。日本語として違和感なく読める文章であれば合格ラインを目指すことが可能です。

男性

ライタースキルをアップさせたい人にもおススメ!

WEBライティング技能検定は、WEBライティング初心者だけでなく上級者にも修得をおススメしたい検定です。クラウドソーシング上では、さまざまな案件があります。初心者向けの優しいものから一つの案件で稼ぐことが出来る単価が高い難しい案件まであるので、単価が高い案件をこなせるようになりたいというクラウドワーカーは是非WEBライティング技能検定を修得しましょう。

広告募集中